リーズナブルな引っ越しは軽貨物で|当日配達も可能

乗り物

精密機器の輸送

作業員

携帯電話やパソコン、ゲーム機などの精密機器の輸送は、慎重に行います。もちろん精密機器ですから、破損しないように形や大きさに合わせて梱包し丁寧な輸送を行っています。

詳しく読む

進化した現代

乗り物

現代は、様々な技術が発展したことにより快適で便利な生活を送ることが出来る時代になりました。しかし、それに応じた特殊な技術や能力を身につける必要性も多く出てきます。

詳しく読む

350キロまで運べる

単身者がリーズナブルな引越しを行うには

乗り物

これから大学へ通うために一人暮らしを始める人や単身での就職や転勤に引越しは必ず必要になるものです。新たな生活にはお金がたくさんかかります。引越しはできれば安く済ませたい人もおおいでしょう。そこで荷物が少ない人にお勧めなのが軽貨物を扱う引越し業者を選ぶことです。有名な引越し業者においても軽貨物を扱っていることは多いのですが、軽貨物を扱う引越し業者は単身者の引越しなどに特化しているため、格安でまた早く引越しを行うことができます。軽貨物で運べる荷物はだいたい350kgほどです。単身でも荷物が多いという人は軽貨物で収まるか、事前に問い合わせするようにしましょう。また、荷物が少ないからといっても2人暮らし以上の荷物は軽貨物では難しい場合があるので、了知しておきましょう。

軽貨物での引越しを行う際のポイント

軽貨物での引越しを行う際に押さえておきたいポイントは、運びたい荷物が軽トラック1台分の350kg程度の搭載量に収まることです。これをオーバーすると、トラックの増台などで結局割高になってしまいます。また、近距離であればあるほど安く収まりますが、海を渡る、飛行機が必要な距離などでは、全国に支店のある大手の引越し業者の方が安くなる場合があります。つまり、近距離で比較的荷物の少ない単身者の引越しでは軽貨物を利用した引越しが断然リーズナブルにできるということになります。もっとも安く扱う業者では1万円台で行ってくれるところもあります。しかし当日配達できるかは事前にきちんと確認しておくようにしましょう。業者によっては当日配達に対応していないところがあったり、急ぎの場合は別料金が追加されることもあるので注意が必要です。これから単身で引越しを考えている人はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

車引越しは自動車陸送

作業員

自動車陸送について知らない人が多くいます。この自動車陸送は多くの場合、引越しを行う際に利用されており、転勤などで遠い場所に車と一緒に引越しを行う人が利用しています。

詳しく読む